二十八日午後一時半ごろ、第三管区海上保安本部に、湖西市新居町の遠州灘でサーフィンをしていた男性から「午前十時から十一時の間に、浜名バイパス新居弁天インターチェンジ付近の沖合で体長約二メートルくらいのサメを数人が目撃した」と連絡が入った。
 御前崎海上保安署は湖西市にも情報提供。市は、海岸沿いの地域に同報無線で注意を促し、一斉メールでも情報を流すとともに、海岸の釣り客らにビラを配りサメ目撃を知らせた。サーフィン客が通る海岸沿いの道路約五カ所には看板を設置し、警戒を呼び掛けた。