越前町の夏の風物詩「あさひまつり」が二十九日、町役場前おまつり広場で始まった。勇壮なあんどん山車巡行があり、観客を魅了した。三十日まで。
 旧朝日町時代から続き、今年で四十二回目。あんどん山車は朝日地区の区や団体が計十九基を役場周辺で引いた。
 口から煙を吐く龍などのあんどん山車が進み、交差点などで勢いよく回転すると、観客から大きな歓声や拍手が起こり、カメラマンらも盛んにシャッターを切っていた。巡行前には町民二百五十人による民踊パレードなどもあった。
 三十日は午後五〜九時半、カラオケのパフォーマンスを競う「あさりんピック」やYOSAKOIなどがある。

 (山内道朗)