敦賀市曙町の気比神宮一帯で二十九日、中心市街地活性化イベント「気比神宮の杜フェスタ」があった。ペットボトルやガラス灯籠で幻想的な明かりをつくり出し、家族連れらが境内のそぞろ歩きを楽しんだ。
 地元の子どもらが魚や鳥居などを描いたペットボトル、灯籠計約一千六百個が参道を中心に並べられた。午後七時ごろ、ろうそくに灯がともされ「ミルキーウェイ」(天の川)をイメージした光景が浮かび上がった。
 年一度、神宮の男神が海を渡り、常宮神社(同市常宮)の女神に会う神事「総参祭(そうのまいりのまつり)」にちなんだ演出に、訪れた人たちはカメラを向けたり、うっとりと眺めたりしていた。
 敦賀商工会議所青年部や地元の商店街振興組合などでつくる実行委員会の主催。ことしで十回目。

 (古根村進然)