中部ダンスフェスティバルin三重が30日、鈴鹿市の三重交通Gスポーツの杜鈴鹿であった。
 県内をはじめ愛知、岐阜などからプロの部に60組120人、アマの部に200組400人が参加。色とりどりのドレスに身を包んだ女性が男性と組み、昇級を目指して息の合った振り付けを披露した。
 主催した日本ダンス議会の沢田雅弘三重支局長(61)は「中部地区はプロの選手が育っている。4年後の三重とこわか国体を控え、参加者のレベルアップを図りながらダンス人口を増やしたい」と話した。
 ◇成績=関係分
 ▽アマ・ボールルームミドルシニアA級W・F (2)沖雅也・広瀬美子▽同B級W・T (3)松村清孝・小浜千賀子▽アマ・ボールルームC級F (1)川北邦男・河北直美▽同D級T (2)中村実・佐野礼子(3)大井エイジ・坂口敏子▽アマ・ラテンアメリカンD級C (1)西田孝・佐藤日奈子▽同D級R (3)西田孝・佐藤日奈子▽アマ・ボールルームC級W (1)高木善久・石田恵子(3)遠藤保弘・遠藤はるみ▽プロ・ボールルーム・マスターズライジングW・T (1)伊藤圭一・広瀬久美