第12回啓蒙ナイター少年サッカーリーグ大会(啓蒙FCスポーツ少年団など主催、中日新聞社・日刊県民福井後援)が28日、福井市開発1の啓蒙小学校グラウンドで開幕した。試合は8月5日まで行われる。
 子どもたちに夏休みの思い出をつくってもらおうと、毎年行っており今回で12回目。熱中症対策として、午後6時半から試合を始めている。近隣地区から小学生で構成する6チームが出場。3チームずつのリーグ戦を行い、リーグ順位に基づいたトーナメント戦で優勝を争う。
 試合が始まると選手たちは、チームメートと声を掛け合い、懸命にボールを追い掛けた。中には、相手ゴールに向かってドリブルで果敢に攻め込む選手もいた。
 (谷出知謙)