第六十一回全国選抜長良川中日花火大会から一夜明けた三十日の早朝、会場となった岐阜市の長良川河畔で、ボランティア約三千人が清掃活動をした。
 午前五時ごろから市民らが集合。長良橋や金華橋周辺の河川敷に落ちているごみを拾ったり、場所取りのために張られたテープをはがしたりした。
 県岐阜商業高校の同窓生でつくる「岐商凜(りん)心会」は、三十五人がそろいのポロシャツを着て参加。実行委員長の横井泰昭さん(43)は「地元への感謝の気持ちを込めて、参加した」と話した。

 (木下大資)
 ◇清掃活動に参加した主な団体の皆さん
 市赤十字奉仕団、早田東町子ども会、都市美化推進協議会長良西支部、青少年育成市民会議長良西支部、長良西自治会連合会、長良西小学校、長良中学校、天理教岐阜支部、霊友会第八支部、家庭倫理の会岐阜市、中部電力労働組合、岐阜市、県中部地域内郵便局、金華老人クラブ、立正佼成会岐阜教会、県体育協会、長良川国際会議場、ぎふ長良川走ろう会、市明るい社会づくり協議会、県土地家屋調査士会岐阜支部、市教育文化振興事業団、金光教岐阜県教会連合会、市青年OB会、近鉄・都ホテルズ岐阜都ホテル、日本公衆電話会岐阜支部、市鵜飼観覧船船員組合、市消防本部、FC岐阜、岐商凜心会、北消防署、中消防署、市民病院、城西自治会、市社会福祉協議会、長良東部専売所藤村新聞店、稲穂倶楽部、岐阜小学校児童・PTA、十六銀行、岐阜中央モラロジー事務所、岐阜西モラロジー事務所、岐阜拘置支所、世界平和統一家庭連合岐阜家庭教会、県平和大使協議会、育友会、河村綜建、日本振興、山田組