プロバスケットボールBリーグ1部の滋賀レイクスターズは三十一日、ヨーロッパなどの海外リーグでプレー経験のある米国籍のオマール・サムハン選手(28)の獲得を発表した。昨季、チームの弱点だったリバウンド面での貢献に期待がかかる。
 サムハン選手は二一一センチ、一二二キロと体格に恵まれ、ゴール近くでプレーするセンターが本職。二〇一五〜一六年シーズンは豪州のプロリーグに所属し、今季からレイクスを率いるショーン・デニスヘッドコーチ(HC)の下でプレーした経験もある。デニスHCは「競争心があり、プロフェッショナルな気風をもたらしてくれる選手」とするコメントを発表した。
 (角雄記)