八月一日にインターネットで投票が始まる「ゆるキャラグランプリ二〇一七」にエントリーした福井市宣伝隊長「朝倉ゆめまる」の出陣式が三十一日、市役所であった。
 山田義彦副市長は「市民の皆さんに温かい応援をいただきたい」とあいさつ。梅圃(ばいほ)幼稚園(同市今市町)の年長児三十人余りが、ゆめまるがデザインされたうちわを手に応援する歌を披露した。
 ゆめまるは、市職員を通じて「一位になったらバンジージャンプを飛ぶ」と宣言。市の担当者は「飛ぶ場所は調べているところですが、実現して市をPRしたいようです」。
 二〇一二年には七百八十三位だったが、一五年は百十六位、一六年は八十三位まで上昇。今年は清水の舞台から飛び降りる決意で頂点を目指す。
 (松尾博史)