松本市丸の内の松本城公園で開催されていたイベント「クラフトビールフェスティバルin松本」が、市教委の同公園利用の内規追加で今年は開催されなくなったことに関し、菅谷昭市長は一日の定例会見で「規律を乱さずにアルコールを飲むこと自体は、個人的には問題ないと思う」との認識を示した。
 市教委は内規の「史跡松本城の品格にふさわしくないと判断する行為は認めない」との項目に、新酒や酒類販売を伴うイベントは「規模が拡大しないよう自粛を要請する」と追加した。
 同イベントの実行委員会は、市教委から「飲酒は史跡松本城の品格にふさわしくない」として開催自粛を要請されたとして、今年は開催を取りやめたが、七月三十一日に市教委が説明不足を釈明し、来年は開催される見通しになっている。 
 (水田百合子)