第五十五回美濃市中日花火大会(市観光協会、中日新聞社主催)が一日夜、同市前野の長良川河畔であり、千発の花火が夜空を彩った。
 ライトアップされた赤い美濃橋(国指定重要文化財)を背景にスターマインや四号玉が次々と打ち上がり、周囲の山に音がとどろいた。浴衣や甚平姿の見物客らは花火が上がるたびにどよめきを上げ、夏の風情を満喫していた。
 「ニコちゃんマーク」を数える「カウント花火」、打ち上げ前に友人や恋人、家族への思いがアナウンスされる「メッセージ花火」もあり、会場を盛り上げた。
 (本間貴子)