◆併設給油所は今月5日
 浜松商工会議所は一日、浜松市東区上西町に出店する会員制大型量販店「コストコ浜松倉庫店」の商議所会員向け説明会を開いた。店舗を運営するコストコホールセールジャパン(川崎市)は、九月初旬に開店することを明らかにした。
 コストコは併設するガソリンスタンドを今月五日に先行オープンする。県内初進出となる浜松倉庫店は国内二十六店目でイトーヨーカドー浜松宮竹店跡地に建設。コストコ担当者は「工事は順調に進んでいるものの、天候に左右されるので日付はお盆明けに確定してから発表したい」と述べた。営業時間は午前十時〜午後八時で、一月一日は定休日になることも伝えた。
 このほか、コストコ側は一般会員よりも会費が安い法人会員(年間三千八百五十円)をアピール。店内の掲示板で自社をPRできる特典や配送サービス、コストコ製品の再販の事例を紹介した。説明会の参加者は百十九人で、「周辺の渋滞対策に責任を持って」「大手小売りが進出すると製造業が人手不足になる」といった意見が出た。
 コストコ担当者は説明会後、報道陣に対して「県内全域を商圏と考えている。商業施設の激戦区だが、扱う商品がほかとは違うので共存していきたい」と強調した。
(山田晃史)