北陸地方最大級の三尺玉が呼び物の北陸中日夏花火は3日、石川県七尾市の和倉温泉である。金沢市の犀川花火で好評だった音楽スターマイン(速射連発)が初登場し、1時間の拡大版で3000発の花火が能登の夜空を彩る。
 新潟県加茂市の花火製造会社「阿部煙火工業」によると、打ち上げられる二つの三尺玉は直径90センチ、重さ約200キロ。一つは水上で直径600メートルの半球を描き、もう一つは上空600メートルまで上がると色鮮やかな大輪の花を咲かせる。
 規模が大きいため、三尺玉が見られるのは、有名な長岡(新潟)や熊野(三重)、古河(茨城)などの花火大会で「全国でも年に30発はない」(同社)という。
 夏花火は午後8時半から始まる。問い合わせは北陸中日新聞事業部=076(233)4642=へ。