東海環状自動車道西回りルートの養老ジャンクション(JCT)−養老インターチェンジ(IC)間が、十月末までに開通する見通しとなった。国土交通省中部地方整備局と中日本高速道路が二日、発表し、仮称の「養老IC」を正式名称に決めた。
 名神高速道路と接続する養老JCTから南に三・一キロの区間。いずれも養老町内。二〇一三年に着工し、料金所建設や道路舗装などが進められている。
 町による養老改元千三百年祭のメインイベント「養老改元フェスタ」(十月二十八日〜)前の完成を目指す。
 古田肇知事は同日、三重、富山両県知事らと都内で石井啓一国交相を訪ねて「全線開通に向け、一歩前進した」と感謝した。

 (兼村優希)