伊勢志摩国立公園の自然などを学ぶ「開校!山の日こども自然探検教室」が十一日、志摩市阿児町鵜方の横山ビジターセンターで開かれる。
 昨年に新設された祝日「山の日」にちなみ、県が子ども向けに企画した。当日は午前十時半から、自然体験教室を主宰してきた元小中学校教諭、小山充さん(82)=南伊勢町=が国立公園の自然などを解説する。無料。先着六十人で、事前申し込みが必要。
 午後一時と同二時半からはクラフト体験があり、県産ヒノキを使って写真立てを手作りする。各回先着三十人。参加料百円。
 会場では、県産ヒノキで作ったボールを数多く入れたプール「もりボール」も体験できる。(問)県みどり共生推進課=059(224)2627

 (安永陽祐)