近江タクシー(彦根市)が運行する戦国武将のラッピングタクシーに、豊臣秀吉などの七台が加わった。六日には米原市の観音寺で出陣式があり、近江ゆかりの武将タクシーが勢ぞろいした。
 デザインは人気ゲーム「戦国無双4」のキャラクターとコラボ。井伊直政や浅井長政、織田信長、明智光秀などもお目見えした。武将のタクシーは二〇一五年三月から運行。これまでは石田三成のほか、家臣の島左近や盟友の大谷吉継のタクシーが走っていた。
 希望の車両を指定して借り切り、ドライバーの史跡案内を受けることができる。一時間六千六百三十円(税込み)。ドライバーの宮川伸司さん(61)は「お客さんと運転手で、歴史を教え合いながら巡ります。好きな武将と共にゆかりの地に行きませんか」と呼び掛ける。
 武将によって運行する営業所が異なる。予約が入っていない場合は通常運行もしている。(問)近江タクシー=0749(24)0106

 (山村俊輔)