第六十四回福井フェニックスまつりは最終日の六日、福井市明里町の福井競輪場で「100万人のためのマーチング」があった。ダンスやマーチングバンド演奏が披露され、音楽と華麗な演技で観客を魅了した。
 県内外二十三団体、計約八百人が出演した。福井市消防音楽隊と県警音楽隊が演奏する福井市民の歌「わたしのまち、ときめきのまち」に合わせた合同演技で幕開け。二部構成で各団体が音楽に合わせた華麗なダンスなどを次々に披露した。
 一部の最後には合同演技「はぴねすダンス」を披露、各団体の出演者約五百人が、福井しあわせ元気国体・大会のマスコットキャラクター「はぴりゅう」らと一緒に踊り、福井国体に向け機運を高めた。
 (中場賢一)