「第十回九頭龍ドラゴンボート大会」が六日、福井市の九頭竜川高屋橋上流特設会場であった。
 河合地区有志の「河合九頭龍ドラゴンボート大会実行委員会」主催。県内外の十八チームのほか、十回目を記念した小学校親子対抗レースに、市内小学校から三チームが出場した。ボートは全長約九メートルで、こぎ手十人、太鼓を鳴らすドラマー一人、かじ取り一人の計十二人が乗り込んだ。
 二百五十メートルの特設コースで、三艇ずつが予選、敗者復活戦、準決勝、決勝のレースを展開した。第一回大会から出場している春江病院(坂井市)のキャプテンを務めた理学療法士の南東裕貴さん(24)は「今年は若いメンバーをそろえた。メンバーが一体となって取り組むことができ、団結力が生まれる」と話した。
 (中場賢一)
 ◇上位入賞チーム (1)びわにゃん(滋賀県)(2)おかしい☆やつら(福井市)(3)吉本重建(同)▽小学校親子対抗レース (1)河合小(福井市)(2)プチドラゴン もりた!(同)(3)チーム西藤島小(同)