全国高校総体(南東北総体)は八日、山形県内などで各競技があり、富山県勢はカヌー女子スプリント・カヤックペア(500メートル)で水橋高の浦田樹里選手(三年)中田舞絢選手(二年)のペアが二連覇を達成した。
 決勝では中盤まで後方につけ、ラスト200メートルからスパート。ゴール目前で次々と他の選手を追い抜いた。先頭を進んでいた谷地(山形)と横並びでゴールし、タイムは2分6秒309。二位の谷地との差はわずか0・004秒だった。
 浦田選手は「優勝しなきゃというプレッシャーからようやく解放された」とほっとした表情を浮かべ、中田選手は「先輩に最後に勝たせてあげたかったので良かった」と達成感をにじませた。 (岡本真穂)