◆延長戦 サヨナラ負け
 第九十九回全国高校野球選手権大会が八日、開幕した。初日は一回戦三試合があり、静岡県代表の藤枝明誠(藤枝市)は、第三試合で三重県代表の津田学園に延長戦の末、6−7で敗れた。
 初出場の東海勢同士の激突となった一戦。藤枝明誠は、五回に一戸(三年)、六回は服部(三年)の適時打で同点に追い付いたが、最後は延長十一回、エースの久保田(三年)がサヨナラ打を喫した。県勢は、四年連続で夏の甲子園初戦敗退となった。