夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会が九日朝、内灘町であり、約六百人が元気に体を動かした。町サッカー競技場で予定していたが、雨のため近くの町屋内多目的広場で実施した。NHKテレビ体操の鈴木大輔さんが講師になり、参加者たちは幅しげみさんのピアノ伴奏に合わせて行った。
 向粟崎小学校の北川琉空(るうく)君(二年)は母ゆかりさん(41)とともに最前列で体操した。「私は普段はやっていないけど、子どもは今、毎朝している」とゆかりさん。向粟崎の北川梅子さん(74)は、以前はラジオ体操を続けていた。近年、足の痛みもありやらなくなっていたが、「きょうを機会にまた再開したい」と話していた。
 参加者は午前六時前には会場に集まり、あいさつの声やラジオ体操の歌はNHKラジオ第一を通じて全国に届けられた。 (島崎勝弘)