いしかわ動物園(能美市)は十日から、六月に生まれたグレビーシマウマの赤ちゃんを一般公開する。胸元には白いハートの模様があり、愛らしい姿ですくすく成長している。
 赤ちゃんは雌で、好奇心旺盛で活発な様子という。グレビーシマウマは、シマウマ類の中でも、しま模様が細かく最も美しいといい、園の担当者は「生まれた直後にくっきりハート模様があるのに気づいた。珍しいと思う」と話している。
 一般公開は、十日が午前九時〜午後五時ごろ、十一日以降は午後二時半〜五時。徐々に延長する。
 また、公開と同時に愛称も募集する。「ココロ」「ハート」「ラブ」「ミナ」「キララ」の五つの候補から選んで、園内の投票用紙に記入する。三十一日までで、九月九日には愛称発表と命名式を開く予定。 (並木智子)