サッカーJ2のFC岐阜は第二十七節の十一日、岐阜市の長良川競技場でファジアーノ岡山と対戦する。この試合は「中日新聞サンクスマッチ」として開催される。岐阜は前節、不運なペナルティーキックを二本与えて敗れ、順位は十七位。一方、八位の岡山は五月から十二試合負けなし。六月の前回対戦は、押される展開ながら1−1で引き分けた。ホームで戦う今回は、勝って上位を追う弾みにしたい。
 攻撃はFWクリスチャン選手が二試合連続得点中と好調で、「試合ごとに状態は上がっている」と自信をうかがわせる。守備は相手の縦に速い攻撃と、ロングスローなどでゴール前に放り込んでくるボールへの対応が鍵を握りそう。九日の練習では、こぼれ球への素早い反応を呼び掛ける声が飛んだ。
 岐阜はホームゲーム来場者数が通算百万人まで、あと六百十八人。クラブは百万人を達成した試合の来場者から抽選で百人に記念品を贈る。

 (井上仁)