30万個の電飾がきらめく東近江市の夏の風物詩「コトナリエ サマーフェスタ2017」が池庄町のひばり公園で開かれている。15日まで。
 色とりどりの発光ダイオード(LED)、電球が天の川やツリー、ハート形のイルミネーションになって飾られ、ロマンチックな雰囲気。入口付近では、8万個を使った100メートルもの光のトンネルも出迎える。家族連れやカップルは方々に視線を巡らせながら、写真を撮って楽しんでいる。
 点灯は午後6時半〜9時半。

 (小原健太)