中津川市は「おいでん祭」で披露される「風流(ふりゅう)おどり」がデザインされた「マンホールカード」を配布している。JR中津川駅前の市観光センターで一人一枚もらえる。
 マンホールのふたのデザインを紹介するカードで、公益社団法人「日本下水道協会」が事務局を務める「下水道広報プラットホーム」が昨年から、各自治体と共同製作。縦八・八センチ、横六・三センチ。ふたには土地の文化や歴史などが描かれ、カードは収集家の間で人気になっている。
 市のカード表面には、風流おどりをあしらったふたを印刷。踊りは旧苗木藩遠山家に伝わる絵図から再現されており、裏面には苗木城と、踊りの由来が記されている。

 (星野恵一)