中日旗争奪北陸私立大学野球選手権大会(北陸私立大学野球連盟主催、北陸中日新聞協力)の決勝戦が十三日、金沢市民野球場であり、福井工大=写真=が金沢学院大に9−1の七回コールド勝ちし、栄冠を手にした。
 福井工大は三回、相手投手の制球の乱れから好機をつくり先制。3−0とリードした四回には長打に相手内野手の失策が絡むなどしてさらに4点を加えた。五回にも下位打線の活躍で2点を追加し、圧勝した。
 金沢学院大は相手投手の好投で打線が沈黙。四回に1点を返したものの、内野手の細かいミスが命取りとなった。
 大会は北陸三県の七大学が参加して九日に開幕。トーナメントで覇を競った。

 (岡本真穂)