お盆休みを故郷や行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが十三日、ピークを迎えた。JR金沢駅は、スーツケースを引き、お土産の紙袋を抱えた多くの人たちで混み合った。
 金沢市内の祖父母の家で六日間過ごした横浜市の小田千佑莉(ちゆり)ちゃん(5つ)は「川遊びして楽しかった。おじいちゃんにたくさん絵本を読んでもらった」とにっこり。東京方面へ向かう北陸新幹線の中から、見送りに来ていた祖母に手を振って別れを惜しんだ。
 JR西日本金沢支社によると、東京方面の北陸新幹線指定席は「かがやき」が十八本中九本、「はくたか」は十四本中十二本が満席に。大阪・京都方面に向かう「特急サンダーバード」は、二十八本中十八本が満席だった。金沢発の自由席乗車率は、同日午後四時現在、午前九時五十三分発の大阪行き特急サンダーバードが100%に達した。
 同社によると、Uターンの混雑は十五日ぐらいまで続く見込みという。 (堀井聡子)