冬空を色鮮やかに彩る「冬の花火ショー」が二十三日、浜松市北区都田町のはままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)であり、迫力ある約二百発の花火が観客三千人弱を魅了した=写真。
 花火ショーは今年で三年目。同園西エリアにある池周辺で二十分間行われた。観客は音と光と水が競演する噴水ショーと併せ、冬の夜を楽しんでいた。家族と訪れた同市東区の会社員伊藤幸子さん(40)は「冬空の花火がとてもきれい。クリスマスを前に、子どもたちも大喜びです」と顔をほころばせた。
 花火ショーは二十四日午後六時からも行われる。大人千円、子ども五百円、未就学児無料。