第百回全国高校野球選手権記念三重大会は十三日に開幕し、球児たちが甲子園への切符をかけて熱戦を繰り広げる。午後一時から四日市市営霞ケ浦球場(雨天時は四日市ドーム)で開会式があり、午後二時半から四日市中央工−あけぼの・鳥羽の試合で開幕する。
 三重大会は順調に日程が進めば、霞ケ浦球場、津市営球場、県営松阪球場、ダイムスタジアム伊勢の四球場で十三〜十六日に一回戦、十七、十八日に二回戦、二十一日に三回戦が行われる。
 二十二日の準々決勝は県営松阪球場と霞ケ浦球場の二球場であり、二十四日の準決勝、二十五日の決勝は同球場で開かれる。優勝校が夏の甲子園に出場する。