台風19号について、県災害情報集約センターが十三日まとめた被害状況によると、郡上市や下呂市、八百津町など五市一町の住宅や工場、障害者施設の一部が破損した。人的被害はなかった。
 下呂市など三市で民家三棟の屋根の一部が、強風ではがれた。関市の障害者支援施設「美谷の里」では玄関のガラスが割れ、カーポートの屋根がはがれた。郡上市の「道の駅明宝」では無料休憩所とトイレをつなぐ連絡通路が倒壊した。郡上市の林道では倒木があり、通行止めとなった。
 関市など七市町で「避難準備・高齢者等避難開始」(いずれも解除済み)を発令し、最大で百二十一世帯、百六十三人が避難。自主避難者は最大で三十二市町の二百六十三世帯、三百四十八人だった。