テレビ東京は24日、東京・六本木の同局で定例社長会見を開き、石川一郎社長が同局の女性アナウンサーとみられる音声がSNS上に流れた件に言及した。

 この問題は、2人の女性アナウンサーが局内でスタッフや先輩アナらの悪口を言う音声が盗聴され、流出したとされている。SNS上では女性アナの実名が挙げられるなど騒動となった。

 石川社長は「この問題に関しては当該アナウンサーが誰か特定されていると言われているが、われわれとしては社員を守るという観点で警察に相談をしている」と明かした。局内での盗聴の可能性については「万が一そういうことがあってはいけないということもあり、盗聴の調査を全社的に実施して何ら問題はなかったということは確認した」と説明した。