女優の広瀬すず(22)が28日、オンラインで行われた「ソフトバンクロボティクス新事業戦略発表会」に出席し、好物のニラを使った“映え料理”に笑顔を見せた。

 グレーのゆったりしたシャツワンピースで登場した広瀬は新しい配膳ロボット「SERVI(サーヴィ)」が自走してきて止まったのを見ると「こんなに近くまで来て止まれるんですね。静かだし、近づいてくるところをつい見ちゃいますね」と感嘆の声を漏らした。

 配膳されたのは広瀬に対する「感謝のニラづくしフルコース」。ニラが好物だという広瀬のためにニラを練り込んだ緑色のパンケーキやハンバーガーなど。ドラマのクランクインの日にも朝早く起きてニラ鍋を食べるくらい好物だと語る広瀬は「うれしい! (このメニューは)初めて見たんですけど、すごーい! 作り方を教えてもらいたいですね」と笑顔を浮かべた。

 コロナ禍で体を動かすこともままならないことを明かすと「新しくピラティスを始めました。家でもオンラインでやります。もともと激しく動くことが好きなんですが…汗も十分かくし、ヨガよりも向いてると思う」と体調管理に気を配っている様子を見せた。

 広瀬は2月には同社の掃除ロボット「Whiz(ウィズ)」のイメージキャラクターに就任し「広瀬ウィズ」に改名するとも話していた。