23日公開予定だった大ヒットアニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの最新映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開延期が14日、発表された。当初は昨年6月公開だったがコロナ禍で延期されていた。再延期の決定を受け、ツイッターでは「エヴァ延期」が即座にトレンド入り。ファンの悲しみや諦めの感情が交錯した。

 延期理由は「感染拡大の収束が最優先であると判断した」ため。14日夜の発表から1時間足らずで、ファンらのツイートは2万件近くに達した。「素直にショック」「休みを取っていたのに」と嘆きのコメントが相次いだが、一方で「劇場が満員になる作品。クラスターが発生したら大変」と延期やむなしとの見方も多い。

 「楽しみが先にのびた」「これで受験に集中できる」。熱狂的なエヴァファンは公開を心待ちにしている。