吉本新喜劇のチャーリー浜さん(本名・西岡正雄)が18日に呼吸不全、誤嚥(ごえん)性肺炎のために大阪市内の病院で78歳で死去していたことが伝えられ、お笑い芸人の東野幸治(53)は21日、自身のツイッターで「お悔やみ申し上げます」と悼んだ。

 チャーリーさんは、「…じゃあ〜りませんか」のギャグで一世を風靡(ふうび)し、1991年の「新語・流行語大賞」の年間大賞を受賞。吉本新喜劇の全国化に大きく貢献した。東野も90年代に東京の座長を務め、活躍していた。