アイドルグループ「King&Prince」が18日、日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」にVTR出演。メンバーの神宮寺勇太(23)が、ある挑戦を番組MCの「極楽とんぼ」加藤浩次(52)に提案したところ、ファンが歓喜した。

 神宮寺が「僕、足相撲負けたことない」とVTRで宣言。相手と足を組み、腕相撲と同じように片側に倒した方が勝利するルールだそうで、カメラの前でメンバーの岸優太(25)と足を組み合わせ「足相撲」を実践して見せた。岸は”瞬殺”され、神宮寺は「こんな感じです。絶対負けないんで、僕」と不敵な笑みを浮かべた。

 メンバーは「加藤さん強そう」「骨太そう」「威圧感も強いし」と口にし、加藤に分があるのではという反応。だが、神宮寺は「俺、絶対に負けない。本当に全力で勝ちに行くんで。機会があったらお願いします」と宣戦布告した。

 一方、スタジオの加藤もVTRを見終え「ぜひ」と快諾。「俺、弁慶(の泣きどころ)で泣いたことないから」と話し、サッカーのプレー中も、すねを守るシンガードを付けていなかったほどのつわものだという。

 ただ、足首は複雑骨折の経験があり、ボルトが5本入っているため「神宮寺君の足にボルト埋め込むかも」と冗談めかしつつ、勝負に自信を見せた。

 ネット上ではこのやりとりに「生対決みたい」「ガチで見たい」「神宮寺さんのドヤ顔w」「足相撲の神宮寺のビジュアル死ぬほどイケてた」と好反応が見られた。