肺がんで入院し、手術を受けた女優の広田レオナ(58)が7日に退院した。自身の同ブログで9日に報告した。

 広田は「手術は成功し、肺の4分の1とリンパを6つくらい切除しました」と記したが「左胸が痛くて痛くて」と明かした。

 「術前の私の予想では退院したらすぐ会社に出社だったんですけど…そんなの夢のまた夢でした」と早期の仕事復帰は断念した様子。「あまり無理せずに少〜しずつ良くなるように頑張る所存! しばらくは私のへっぽこリハビリにお付き合いしてくださいませ」とつづった。