お笑いトリオの四千頭身が18日、東京都内で行われた3DCGアニメ映画「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」の大ヒット御礼舞台あいさつにMCとして登壇。作中に登場するラップを“完全再現”してみせた。

 完成披露イベントで原作者の許斐剛さんから“テニプリ公式応援団”として認められた3人。作中で登場するギャングのラップパートを披露し採点されたが、結果は「2点」。後藤拓実(24)と都築拓紀(24)については問題ないが、石橋遼大(25)が後ずさっていたことにダメ出しを受けた。しかし、許斐さんから「罰として、ユーチューブで衣装まで含めた完全再現してね」と言われると、3人は「スキルを磨いて、やらせていただきます」と応じていた。