タレントのプチ鹿島(51)とヒップホップミュージシャンのダースレイダー(44)が18日、東京都内で行われた映画「スイング・ステート」(ジョン・スチュワート監督)の公開記念トークイベントに出席、29日に投開票が行われる自民党総裁選をイジリ倒した。

 映画は米大統領選で敗北した選挙参謀が、起死回生を狙って田舎の町長選挙で大波乱を巻き起こすさまを描く。

 日本では自民党の総裁選が盛り上がっているが、鹿島は「自民党のPRイベント。もしかしたら、こういう選挙参謀がいるかもしれない」とバッサリ。候補者については「4人の中で、誰がぶれてないか、誰が1年後、3年後に変わらないか。高市(早苗)さんと野田(聖子)さんは同じだと思う。岸田(文雄)さんは怪しいし、河野(太郎)さんは最初からぶれてる」と笑わせた。