タレントの山下智久(36)が19日、自身のインスタグラムに新規投稿。長年の夢だったという米国のドラマに出演したことを明かした。

 「約10年くらいでオーディションは数えきれない程受けました。合格の電話をもらった時は涙が出るほど嬉しかった事を覚えています」と人知れず努力を続けていたという。

 ドラマの詳細は説明していないが「今までにない役で今までにない体験をさせて頂きました。そして、新しい沢山の出会いがあり、新しい世界を見させて頂きました。大きな役ではありませんが僕にとってはとても大きな大役です」と感激をつづった。

 「凄い方達に出会うたびに自分の小ささを痛感しますが、諦めずに挑戦を続けていきます」と今後も挑戦を続けることを誓った。