歌手で女優の観月ありさ(45)が22日、東京都内でエステの新サービス「クラウドエステ」発表会に出席した。アンバサダーに就任した観月は、デビュー曲「伝説の少女」のBGMとともに黒いロングのワンピースで登壇。途中からは、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァ(31)も登場し、8頭身の観月の姿に見とれ「あこがれの観月さんの隣に立たせてもらい、ウエストの引き締まる思いです」と笑わせた。

 「クラウドエステ」は、高機能エステマシンとサロン経営をサポートする管理機能が備わったサブスク型新サービスで、月額5万8300円で使用できる(8月1日から開始予定)。

 この日は観月が白衣を着用し、ゆりやんを相手に”実演”。「私でもエステティシャンになれるんじゃないかと思うくらい簡単に使えました。このクラウドエステで世界の女性がみんな美しくなればいいなと思います」とメッセージを寄せた。