カナダの人気サーカス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の運営会社が29日、破産法の適用を申請した。新型コロナウイルスの影響で世界各地で公演中止が相次ぎ、経営難に陥っていた。今後は株主などから支援を受け、興業再開を目指す。

 世界各国から身体能力の高いアーティストを集め、凝った衣装やセット、生演奏による芸術性の高いパフォーマンスが人気を集める「シルク・ドゥ・ソレイユ」。日本でも1992年から毎年のように巡回公演が行われ、国内にもファンが多い。

 公演では日本人アーティストも活躍。ヨーヨーの元世界王者でショー「キュリオス」に出演していたBLACK(37)はツイッターを更新し、「シルク・ドゥ・ソレイユの報道、公式からは『これは小休止にすぎません。我々は再び戻ってきます』と 夢を与え、ついには迎え入れ、最高の経験をくれたシルク。今後にも期待しましょう!」とエールを送った。