3日午前8時58分ごろ、台湾付近を震源とするマグニチュード7・5の地震が発生し、同9時1分に沖縄県に津波警報が発表された。テレビ各局は午前9時すぎからNHKのほか、テレビ朝日、日本テレビ系、TBS系、フジテレビ系の民放各局も地震や津波に関する放送内容に切り替えた。

 NHKは午前9時に沖縄の八重山地方、宮古島を対象とする地方緊急地震速報を表示。その後の「あさイチ」を休止し、地震に関するニュースを続けた。画面では津波到達予想時刻のほか、テロップで「つなみ! ひなん!」「津波! 避難!」「Evacuate!(つなみ! にげて!)」などと表示。手話も交え、視聴者に一刻も早い避難を促した。

 観光地で知られる沖縄県での津波予想を踏まえ、中継中にはアナウンサーが「観光などで訪れている方も多いと思います。そういった方にも声を掛け、避難を続けるようにしてください」「知り合いなどに声を掛けて避難するように伝えてください」などと何度も呼びかけた。