巨人が坂本勇人内野手(31)と同姓同名の唐津商・坂本勇人捕手を育成6位で指名したことで、ネット上では大盛り上がりとなった。ツイッターのトレンドで「坂本勇人」が1位になるなど、終わってみれば近大・佐藤や早大・早川ら1位競合選手にも負けない注目を集めた。

 ドラフト前から名前が注目を集めていたが、本番では巨人がまさかの指名。ツイッター上では「坂本勇人 2000安打まで後2000本(笑)」、「スコアボード表記は坂本勇 坂本人になる?」など、驚きの書き込みが相次いだ。

 指名された坂本は遠投100メートルの強肩と、1年夏から中軸に座った強打が光る捕手。1日も早く支配下登録を勝ち取り、同姓同名の先輩との同時出場が叶えば、さらに注目を集めそうだ。