◇22日 巨人―阪神(東京ドーム)

 阪神の北條史也内野手(26)が今季1号本塁打を放った。5点を追う6回2死一塁。左腕・高橋の初球143キロ直球を左翼席へ放り込んで、3点差とした。

 「まだまだ試合は分からないですし、諦めない気持ちを持って打席に入りました。良い結果になりましたし、逆転できるように頑張ります」

 プロ9年目で背番号が「2」から「26」に変わった今季、まだ一度もスタメン出場はない。この日は先発の秋山が3イニング6失点。4回に秋山の代打で出場し、そのまま二塁のポジションに就いていた。

 20日の同カードで大江から今季初安打を放っており、今季7打席目の初アーチが反撃の2ランとなった。