30日に栃木県那須烏山市の烏山城CC(6550ヤード・パー71)で開幕する日本女子オープンゴルフ選手権(賞金総額1億5000万円、優勝3000万円)を前に28日、同所で稲見萌寧(22)=都築電気=の東京五輪銀メダル報奨金授与式が行われた。

 日本ゴルフ協会(JGA)からは企業の協賛金や一般ゴルフファンからの寄付金を含む“日本代表選手支援金500万円、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)から500万円の計1000万円の報奨金と記念銀皿などを贈られた。「たくさんの方に応援していただいたことをうれしく思いますし、一般の方からの寄付金が含まれていると聞いてより一層重みを感じます。名誉に恥じないように頑張っていきたいし、引退してもゴルフに関わってジュニアゴルファーなどに少しでも恩返ししたい」と、感慨を新たにした。

 3週前の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯で国内メジャー初Vを果たしたばかり。メジャー連勝をかける今大会に「左手甲に少し痛みがあるけれど、影響はないと思う。有観客大会なのでみなさんの前でいいゴルフができるよう、まず初日出遅れず、徐々にスコアを伸ばしていきたい」と意欲的に語った。