支配下契約が決まった中日モイセ・シエラ外野手(31)が27日、ナゴヤドームで会見した。背番号「45」は母国ドミニカ共和国出身でメジャーの殿堂入りを果たしたペドロ・マルティネスの代名詞。シエラはレジェンド右腕と実家が歩いて5分の距離にあるエピソードを披露。「貪欲」「周囲を助ける心」を引き継いでいると明かした。

 「45に決まって『ペドロ・マルティネスと同じだ』って思ったんだ。このユニホームを着て、ドラゴンズの勝利に貢献したいと思っている」。メジャー通算219勝でサイ・ヤング賞3度。背番号「45」はレッドソックスの永久欠番になっている。

 近所の英雄は17歳年上。友人と自宅へ遊びに行った経験があるといい「野球関係者はみんなウエルカムなんだ。とても優しい人。貪欲で、周りのみんなを助ける。そして、野球で自分の人生を切り開いてく。そういうところを自分も学んだ」と語った。メジャー通算207試合出場で9本塁打。31歳で日本に渡ってきた。ペドロ魂を胸に遠い異国で一旗揚げたい。