ヴェルナー・ブーテ監督作品『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』が2020年3月28日(土)にシアター・イメージフォーラムにて公開されることが決定。

「環境に優しい」商品のヤバい現実

商品ラベルの隠された実態を知るための世界一周ダークツーリズムこの映画を観たら気軽にスーパーで買い物できなくなるかもしれない。

スーパーで見かける「環境に優しい」商品。買うだけで野生動物や熱帯雨林が救えるというが本当だろうか。真実が知りたくなったブーテ監督は、世界一周航空券を買い、専門家と共に実態を探る旅に出発する。

2人がまず向かったのは、パーム油の生産量世界一のインドネシア。数日前まで熱帯雨林だったがパーム油農園を拡大するため、焼き尽くされた土地を訪れると、監督は痛ましい惨状を見て絶句する。

どうすれば環境破壊をせずに済むのか。買わないことなのか、正しい消費の選択をすることなのか。2人はブラジル、ドイツ、アメリカを巡って、様々な業界の実態を調べていく。そして著名な学者ノーム・チョムスキーなどに解決方法を聞きに行く。そこで目にするのは目を覆いたくなるような衝撃の事実だった。

作品概要

監督:ヴェルナー・ブーテ出演:ヴェルナー・ブーテ,カトリン・ハートマン,ノーム・チョムスキー,ラージ・パテル,ヴィンセント・ハンネマン,ディーン・ブランチャード,スコット・ポーター,ソニア・グァジャジャラほか

オーストリア/2018年/97分 原題:THE GREEN LIE

配給:ユナイテッドピープル(c)e&a film

2020年3月28日(土)〜シアター・イメージフォーラムにてロードショー、全国順次公開

⇒他の記事も読む