『劇場版 おいしい給食 Final Battle』|2020年3月6日(金)公開

予告編

給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ『劇場版 おいしい給食 Final Battle』より、予告編と場面写真が到着した。

ストイックな役どころを多くこなし、シリアスなイメージの強い市原隼人が自身初めて「食ものコメディ」にチャレンジ。給食に愛がある故にそれを愛せない奴を許せない“給食絶対主義者”の甘利田幸男を演じる。その他、甘利田のクラスの副担任として着任した新任教師・御園ひとみ役を武田玲奈、給食マニア甘利田に挑戦状を叩きつけた男子生徒、神野ゴウ役には、「スタメンKiDS」のメンバーとしても活躍する佐藤大志が務める。

映像のラストでは、甘利田の動揺を落ち着かせるためにラマーズ法で息を整えるシーンが映し出される。市原は、「撮影期間はアイデアがあふれ出して挑戦するのが楽しかったです。こんなにワクワクした現場は初めてでした」とアドリブでラマーズ法を取り入れた撮影を振り返った。また、「甘利田の芝居のせいもあると思うのですが、これほどまで体力を使うとは思っていなかったです。今日も食べ終わったと思ったら、もう1回食べなくてはいけなかったりと何回も何回も食べました(笑)」と撮影の苦労を語った。

ヒロインの武田は市原のアドリブ演技を「そのシーンを撮る前に練習されていてびっくりしましたが、アイデアがどんどんでてきて、台本に書いてある以上のことをその場で出しきれる、本当にすごい役者さんだなと思いました。そのおかげで、甘利田先生の行動や表情、特に給食のシーンがおかしすぎて、撮影の間笑いをこらえるのが大変でした」と絶賛した。

ストーリー

1984年。給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)に衝撃が。なんと、学校から給食が無くなるというのだ!!「どちらがよりおいしく給食を食べるか」という超絶給食バトルを甘利田と繰り広げている生徒の神野ゴウ(佐藤大志)は、【給食改革】を目指し、生徒会選挙に出馬すると高らかに宣言。そんな2人を見守る新人教師の御園ひとみ(武田玲奈)の心労は果てしない…。給食一筋ウン十年。甘利田は愛する給食を守るため、史上最大の給食バトルに打ってでる!

作品情報

市原隼人武田玲奈/佐藤大志 豊嶋花 辻本達規(BOYS AND MEN)/水野勝(BOYS AND MEN) 直江喜一 ドロンズ石本/いとうまい子 酒向芳監督:綾部真弥脚本:永森裕二 綾部真弥 プロデューサー:岩淵規撮影:小島悠介 照明:大庭敦基 録音:井家眞紀夫 美術:伊藤悟 フードスタイリスト:松井あやこロケーション協力:比企フィルムコミッション/埼玉県川島町/埼玉県川島町教育委員会主題歌:「君の花」 作詞作曲:こんどうたかふみ 歌:松本大輝(AMG MUSIC)制作プロダクション:メディアンド 企画:AMGエンタテインメント 製作:「おいしい給食」製作委員会 配給:AMGエンタテインメント/イオンエンターテイメント製作年:2020年/カラー/ビスタ/5.1CH/約102分(C)2020「おいしい給食」製作委員会公式サイト:https://oishi-kyushoku.com/公式Twitter:https://twitter.com/oishikyushoku公式facebook:https://www.facebook.com/oishi.kyushoku/公式Instagram:https://www.instagram.com/oishi.kyushoku/

⇒他の記事も読む