いきがって、悪ぶって、反抗的。だけど、その奥では不器用で傷ついている。

映画の世界において、古くから青春ものの一つのスタンダードとなっているのが、アウトローな不良少年たちを描くドラマです。

「シネマズ女子部」第15回では、タフでかっこよく、でも、ときに繊細な魅力を放つ、彼らの映画を振り返ってみたいと思います。

『理由なき反抗』

理由なき反抗 特別版 [DVD]アウトローな魅力を放つ俳優といえば、やはりこの人をおいて他にはいない、ジェームス・ディーンの主演作。気の弱い父親に苛立ちを覚え、家でも外でも反抗的にふるまうジム(ジェームス・ディーン)が、転校した先で不良たちと争い、やがてそれが悲しい事件に発展していく物語です。

本作でのディーンは、実のところ“不良”とまでいっていいのかは微妙な気もするのですが(彼に喧嘩を売る輩たちは明らかにそれっぽいですが)、ただ、酒や煙草を口にし、親に反抗し、悪ぶった態度をとりながらも、その一方で友を助け、恋した女性に愛情を示す彼の姿は、まさに今日まで映画やテレビで目にする、不良少年特有の哀愁や繊細さの原型ともいえるそれ。

若くしてこの世を去り、しかし、いまだにその唯一無二のかっこよさ、眩しさが語り継がれ、愛されているジェームス・ディーン。やはり、彼こそが、反抗的だけど繊細な輝きを放つ、アウトローなヒーローの姿を確立させたひとりだったのではないでしょうか。

『アウトサイダー』

アウトサイダー ディレクターズ・カット版 [DVD]スーザン・E・ヒントンの青春小説を、フランシス・フォード・コッポラ監督が映画化した作品。

貧しい少年たちのグループ“グリース”の一員で、両親を亡くして兄二人と暮らすポニーボーイ(C・トーマス・ハウエル)、グリースと対立する“ソッシュ”のメンバーを誤って刺してしまうジョニー(ラルフ・マッチオ)、施設帰りの不良・ダラス(マット・ディロン)ら、傷や孤独を抱えて生きる少年たちの光と闇を描いた青春ストーリー。

この作品は、出演キャストがとにかく豪華。C・トーマス・ハウエル、マット・ディロン、ラルフ・マッチオ、パトリック・スウェイジ、ロブ・ロウ、エミリオ・エステベス、トム・クルーズと映画ファンなら目にしたことがあるに違いない、当時、次世代のスター候補だった若手俳優たちが集結しています。

中でも光っているのは、グリース一のワル・ダラスを演じたマット・ディロン。甘いマスクにやんちゃな瞳、どこかワイルドな雰囲気をまとった彼は、不良少年役が非常によく似合う。映画の終盤、大切なものを失い、自暴自棄になっていくダラスの姿が印象的です。悲しみに打ちひしがれた彼の痛みが観ている人の心に突き刺さります。

『ランブルフィッシュ』

ランブルフィッシュ [DVD]『アウトサイダー』同様にスーザン・E・ヒントンの小説をコッポラ監督が映画化。主演はこちらもマット・ディロン。そして、彼の兄役をミッキー・ロークが演じています。

不良たちのカリスマ的存在だった兄を慕い、兄のようになりたいと憧れているラスティ(マット・ディロン)。しかし、再会した兄のバイクボーイ(ミッキー・ローク)は、もはやかつての兄ではなくなっていた。やんちゃ盛りでいきがっている弟と、やんちゃな時代を脱して無情に生きる兄の兄弟の絆を描いたストーリーです。

ラスティ役のマット・ディロンは、ここでも未熟な不良少年がはまっています。そして、兄のバイクボーイを演じるミッキー・ロークがとにかくかっこいい。何かに深く傷つき、不良少年のままでいられなくなってしまった彼は、傷を負った儚いまなざしを放ち、無情感ががひしひしと伝わってくるのですが、一方ビリヤードに応じたり、弟のピンチに駆けつけたりするとき、ヒーローだった片鱗をのぞかせる。後に日本のテレビCMにも出演し、セクシーな大人の俳優として人気を集めるミッキー・ロークの、まだ若かりしころの魅力がひときわ輝いている作品です。

アウトローな若者たちの内面を通して映し出される深いドラマ

ジェームス・ディーン オフィシャルバイオグラフィー/ポートレイト [DVD]喧嘩に明け暮れ、酒やタバコに手をつけ、やんちゃで好戦的。不良少年に対する一般的な印象は、決してクリーンなものではないでしょう。

しかし、彼らの奥に一歩踏み込んだとき、一見、粗雑で好戦的なその姿とはまた違うもの、やり場のない怒り、誰にも理解してもらえない孤独など、心に響く深いドラマがあります。

ジェームス・ディーン、マット・ディロン、ミッキー・ロークらが演じたアウトローな若者たちの映画の系譜をたどったとき、不良であったことがない人であっても、彼らの悲しみや怒りに共感し、心を添えたくなる瞬間がきっとあるはずです。

(文:田下愛)

【「シネマズ女子部」バックナンバー】第14回・平成生まれは知らないかも…剛と光一がドラマでキス!? 「未満都市」だけじゃないKinKi Kids名作ドラマ4選第13回・23歳の若さで逝った天才俳優・リヴァー・フェニックスの魅力が光る映画3選第12回・映画「兄こま」で活躍する兄系イケメンズ!キャストまとめ

以前の記事はこちらから