■「過保護のカホコ」関連記事

日本テレビ系で放送中の連続ドラマ「過保護のカホコ」。「史上最強の箱入り女子大生」を高畑充希が好演し、ぶっ飛んだ内容や面白い内容を含みながらも感動する側面もあり見逃せないドラマとなっています。

今回のコラムでは今夜の第5話も見逃せない「過保護のカホコ」の魅力。そしてこれから見る方向けにざっくりとした概要をお届けしていきます。

※ここまでのダイジェストを見る方法も最後に記載しております。

0:初見者向け「過保護のカホコ」とは?

「過保護のカホコ」はタイトルが示すとおり「過保護に育った女子大生のカホコが大学生になって少しずつ自立していこうとする物語」です。

このカホコ、驚くほど世間知らず!そして母親が驚くほど過保護!父親は一見常識人で、カホコの将来を心配しているのですが、性格ゆえか過保護な母親に反論できず過保護に育つカホコを過保護にサポートしてしまっている感じです。

人物相関は非常に簡単で、この3人の家族以外に両家の親戚が登場。あとは大学の知り合いのハジメくんがカホコに辛辣ながらも、自立しようと頑張るカホコをサポートしていきます。

先週執筆の記事より

途中から見ても全然大丈夫です。もちろん話は繋がっていますが、まずは今夜の放送を見て、面白かったら予習していく形で気軽にチェックしてみてください。

人物相関図は公式ホームページに記載されています。http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/chart/index.html

見逃せない理由1:カホコに完全にハマり始めた

あまりに過保護に育ったカホコへの私自身の最初の印象は「うわあ・・・何だこの過保護っぷりは・・・」と正直ドン引きでした。

ドラマと言えども、「可愛らしい子だな〜」「過保護だな〜」というよりも「うわ・・・」となるレベルでした。

しかし、ドラマが進むにつれてカホコは確かに過保護に育って不器用だけれど、本当に心が綺麗で真っ直ぐな女の子なんだなとわかってきました。

もちろん行動を理解できないことはありますし、周囲にいたらちょっと大変かもしれません。でも周囲にいてほしいかも・・・と少しずつ思い始めるくらいカホコの魅力にハマってきています。

女の子として「カホコかわいいなあ」というよりも謎のお父さん目線で「カホコ、ほっとけないなあ」といいう感じです。

第4話でお父さんに見せた上目遣いのおねだりも、「わかった!わかった!」と思わず心で叫んでしまう感じでした。

少しずつ、失敗を繰り返してでも、カホコらしく最終話まで突き進んでほしいなと思っています。

見逃せない理由2:ハジメくんがどこまでもツンデレ

カホコの通う大学の知り合い麦野初(以下、ハジメくん)。

第4話で遂にカホコはハジメくんに告白するも1秒で「ごめん、無理」とばっさり振る始末。

でも、このハジメくん。思ったことをすぐ口に出しつつも優しさも見せる感じ。演じる竹内涼真さんがイケメンなのもあり「ツンデレイケメン」で非の打ち所がないなと同性から見ても思います。(欠点は若さゆえの経験値くらい?)

カホコを振った理由も変に期待を持たせないためでしたし、第4話の最後では恋人関係ではないけどカホコがいないと無理とカホコに気持ちを伝えたりも…。

私自身もそうなんですが、なかなか思ったことを口に出せなかったり、抱え込んでしまったりする日本人が多いので、ハジメくんのちゃんと言葉にする姿勢は見ていて気持ちが良いですし、見習いたくなるものです。

第5話でも予告編を見る限りまたイケメン全開の模様。カホコまた惚れちゃうだろうな・・・。お父さん目線で心配になってきます(笑)

見逃せない理由3:遂にパパがキレた!

第4話の最後で温厚だったカホコのパパが遂にブチ切れ。

過保護に育てつつ、家庭を仕切るママへの不満、何もできないカホコへの不満など、様々な不満が一気に爆発しちゃった模様です。

でも、超恐い感じではなく、少しなよっとした感じで頑張ってブチ切れてる辺り、カホコのパパらしくてちょっとクスッともしたり。

もしかしたら実際家庭で尻に敷かれている感の全国のお父様方々は涙なしには見れないシーンだったのではないでしょうか…?

さあいよいよ第5話!

そして今夜はいよいよ第5話です。

第5話の予告文は以下の通り!!

カホコ(高畑充希)と泉いずみ(黒木瞳)が都合のいい時にだけ自分を頼り、スポンサーとしか思っていないことにキレた正高まさたか(時任三郎)は家を飛び出す。心配するカホコをよそに泉は「反省するのは正高の方だ」と主張し、正高に連絡することを禁じる。一方、実家に身を寄せた正高は、出戻りの妹・教子きょうこ(濱田マリ)から煙たがられ、生気の無い両親のもとで居心地の悪さを感じるが、妻と娘の方から謝ってくるだろうと意地を張っていて…。

初はじめ(竹内涼真)から絵のモデルを頼まれたカホコは、親に甘えるのをやめて将来のことを考えるいい機会なのではと助言される。社会経験を積むためにアルバイトとインターンを探し始めたものの、当然のようについてきた泉が勝手に職場を決めてしまうばかりか、失敗ばかりするカホコを見ていられず、仕事でも手助けしてしまう…。

そんな中、親戚の間でもトラブルが続発!衛まもる(佐藤二朗)との今の幸せが壊れることに不安を感じる環たまき(中島ひろ子)は喘息で病院に運ばれ、チェロが弾けなくなり非行に走ったイト(久保田紗友)は警察に補導される。再び初に相談したカホコは、初が自分を捨てた母親に今でもただならぬ思いを抱いていることを知る。問題だらけの親戚のため、そして家族のいない初のために何かできることがないかと考えるカホコに成長を感じた祖母の初代はつよ(三田佳子)は、カホコを信じて子離れするよう泉に助言をするが…。

同じ頃、カホコからの連絡に待ちくたびれ、途方に暮れた正高の元にカホコが現れる。喜ぶ正高だが、カホコは家に帰ってきてほしいと言い残し、全速力で姿を消してしまうのだった…。カホコはもう一人、自分が救いたい初の元へ向かっていた…。

予告編動画

今夜もひと波乱ありそうな展開ですね。

楽しみです!

huluで予習できます!

これからドラマを見るに当って、ここまでの3話を予習もしたい方はいるはず。

予習は2通りの方法で可能です。

(1)民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」まず、「民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」」で、前週のエピソードを無料で見ることができます。(つまり8月9日放送前なら第4話を見ることが可能)

(2)hulu「TVer(ティーバー)」では前週分しか見ることができませんが、動画配信サービスの「Hulu」では放送が済んでいる全話を鑑賞することができます。

つまり、8月9日放送前なら第1話から第4話を。本日の放送終了後なら第5話も見ることができます。

気になる方は「Hulu」で是非チェックしてみてください。

※Huluは月額制の有料サービスですが、無料お試し期間がございます。ただし、無料お試しでもご利用には会員登録が必要です。

※日本テレビ系ドラマ「うちの夫は仕事ができない」「愛してたって、秘密はある。」も同じようにHuluで予習が可能です。

「過保護のカホコ」は毎週水曜日の午後22時から!今夜は第5話!是非お楽しみください!

http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/

■「過保護のカホコ」の記事をもっと読みたい方は、こちら

(文:柳下修平)