photo by AC

■オジンオズボーンオジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

メリークリスマス!

一年で最もウキウキする日に長年上位ランクインを果たしてるクリスマス。

特撮ファンにとってもそれは例外ではありません。

おもちゃのクリスマス商戦があるため、毎年クリスマスが近づくとパワーアップアイテムや新たなロボが登場し、特撮ファンの購買意欲をくすぐってきます。

それも楽しみのひとつなんですが、もうひとつの楽しみがクリスマス回と呼ばれるものです。

年の締めくくりになることも多く、スーパー戦隊でいうと、ロボが全登場したりするなど、最終回と同じくらい盛り上がることも少なくありません。また、ストーリーの展開が大きく動くこともありその興奮をスタッフさんからのクリスマスプレゼントとしてありがたく受け取る年もあります。

記憶に新しいところですと、昨年の『仮面ライダーエグゼイド』のクリスマス回が最初に浮かぶ方も多いでしょう。

仮面ライダーエグゼイド Blu-ray COLLECTION 1

エグゼイドやブレイブがサンタの格好になりポッピーがジングルベルをピンプルペルとして楽しく歌い上げ、今年も楽しいクリスマス回だなぁ、と思ってた矢先に貴利矢がゾンビゲーマーにやられてしまう、という衝撃的なシーンは特撮ファンの脳裏に強く焼き付けられました。

年明けてからのエグゼイドは怒涛に次ぐ怒涛の展開で熱烈なファンがたくさんつきましたが、それもこれもあのクリスマス回があったからこそだと思っています。

その他にも特に印象に残っているクリスマス回を今回紹介させていただきたいと思います。

スーパー戦隊のベスト・オブ・クリスマス回

素敵な聖夜

まずは『海賊戦隊ゴーカイジャー』のクリスマス回。

この回は『バトルフィーバーJ』のバトルケニアを演じた大葉健二さんがゲスト出演されるということもあり、『バトルフィーバーJ』の戦士にゴーカイチェンジするゴーカイジャーたち。

そこで手持ち無沙汰になった、ゴーカイジャー6人目の戦士・ゴーカイシルバーがとった行動が、なんとゴーカイレッドとゴーカイグリーンのレンジャーキーを受け取り、半分レッド、半分グリーンのゴーカイクリスマスに変身するというものでした。

海賊戦隊ゴーカイジャー S.H.Figuarts ゴーカイクリスマス

知らない人がこれを見ると一見滑稽に感じるかもしれませんが、この荒業はゴーカイジャーのシステムでないと成し得ないことであり、なんでもありをカッコよく成立させてしまえるゴーカイジャーならではの変身ということで、ファンを大いに湧かせてくれました。

『獣電戦隊キョウリュウジャー』のクリスマス回も最高でした。

ブレイブ41「ヤナサンタ!デーボスせかいけっせん」

世界各地にラスボス・デーボスのクローンが出現。デーボヤナサンタというサンタの姿をしたモンスターが、子供のクリスマスプレゼントを踏みにじることでデーボスのクローンを誕生させている話。

各地に現れたそのモンスターにキョウリュウジャーに登場したキョウリュウジン、プテライデンオー、プレズオー、ギガントブラギオー、スピノダイオーという五体の獣電巨人が立ち向かうシーンは、これでもかと胸を熱くさせます。

ブレイブ41「ヤナサンタ!デーボスせかいけっせん」

竜星涼さん演じるキョウリュウレッドことキングの、「世界を守るのではなく、子供のクリスマスを守る」というセリフは一見チープなセリフに聞こえてしまうかと思いきや、長い時間をかけて作り上げてきたキングというキャラから発せられるその言葉は、何の違和感もなく涙すら誘いました。

クリスマス回という話題で絶対に外せないのは、『特命戦隊ゴーバスターズ』。

主役3人が幼少期のクリスマスの日、コンピューターウイルスが次々と研究センターのコンピューターに感染していき、世界を支配しようとし、彼らの親達を含むセンターの研究員達が被害を広げないため、感染したコンピューターごと亜空間に転送し行方不明に。

そこで生き残ったのが主役3人。

Mission43「決意のクリスマス」

悲しい過去を背負いながらも成長した3人が、クリスマスに現れた敵・ヴァグラスに対し、クリスマスに負けるわけにはいかないと立ち向かうシーンを勝手にクリスマス回ナンバーワンとさせていただきます。

今晩の過ごし方がまだ決まってない方、この傑作クリスマス回の諸々を確認してみるのはいかがでしょうか。

(文:オジンオズボーン・篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】第33回:2017年にちなんだヒーローたち!鳥モチーフの戦士を何人言える?第32回:「平成ジェネレーションズFINAL」は、めっっっっちゃくっっっっちゃおもろい!!!第31回:仮面ライダーを盛り上げる要素のひとつ。魅力的な“ベルト音声”を語る

以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!